麻布十番で豊富なお酒と料理をリーズナブルに

DiningBar Hidden Lounge 麻布十番

 03-5545-5838

ニッカフロムザバレル

投稿日:2019/04/19 更新日:

『フロム・ザ・バレル』は、世界的な酒類品評会である「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ(ISC)2016」において5年連続で金賞を受賞。
その他、国際的なウイスキーコンテスト「ワールド・ウイスキー・アワード(WWA)」において2009年はいわゆる17年もの、21年ものといったエイジング商品を押さえ、サブカテゴリーの枠を超えた日本代表として「ベスト・ジャパニーズ・ブレンデッドウイスキー」に選出されました。

1.メーカー

ニッカウヰスキー株式会社

2.蒸留所

「フロム・ザ・バレル」に使用されているグレーンウイスキーが宮城峡蒸留所で蒸留される「カフェグレーン」なのは当然として、ニッカウヰスキーの長熟原酒は、ドラマ「マッサン」に登場した余市蒸留所のものが特に逼迫しているようですから、「フロム・ザ・バレル」が終売にならずに値上げで済んだのはモルトウイスキーが宮城峡蒸留所のもの、または宮城峡蒸留所の原酒が主体だからなのかもしれません。

3.商品名

ニッカフロムザバレル

4.特徴

その名の通り樽出しでアルコール度数が51.4度

『フロム・ザ・バレル』は、熟成を経たモルト原酒とグレーン原酒をブレンド後、さらにもう一度樽詰めし、数ヶ月ほど再貯蔵。この再貯蔵は「マリッジ(結婚)」と呼ばれ、まさにこの間、個性の違うウイスキーは結婚したかのように深く馴染み合い、調和の取れた美味しさが生まれます。
再貯蔵された多くのウイスキーは、瓶詰め前に割り水によってアルコール分・40~45%程度に調整されますが、『フロム・ザ・バレル』は、割り水を最小限に留め、アルコール分「51%」に設定。骨太な飲みごたえとともに、再貯蔵(マリッジ)で生まれた濃厚にして繊細な香りと味わいのハーモニーをお届けしています。

色:濃い琥珀色
香り:濃厚にして繊細な香り
味わい:重厚な味わいとコク
余韻:豊かで長い余韻
タイプ:ブレンデッド
原材料:モルト、グレーン
アルコール分:51%

5.受賞歴

  • 2016 ISC 金賞(5年連続)
  • 2015 ISC カテゴリー最高賞(トロフィー)
  • 2009 WWA ベスト・ジャパニーズ・ブレンデッドウイスキー

6.価格

参考小売価格:500ml  2,400円(税込:2,592円)
通販やネットオークションでは3,000円前後の価格で販売されています。(2019年2月26日時点)

DiningBar Hidden Loungeでの提供価格

「DiningBar Hidden Lounge」では、このウィスキーを
45ml:1,000円
にて提供しております。

7.まとめ

ニッカの看板的ブレンデッドウイスキー!味も香りも抜群です!!
飲み方に関しては、ストレートやトワイスアップがオススメです。
あとアルコール度数が高いので飲み過ぎには注意したいですね。まだフロム・ザ・バレルを飲んだことがない人は一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

-国産ウイスキー

Copyright© DiningBar Hidden Lounge 麻布十番 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.