麻布十番で豊富なお酒と料理をリーズナブルに

DiningBar Hidden Lounge 麻布十番

 03-5545-5838

厚岸NEW BORN FOUNDATIONS 3

投稿日:2019/04/23 更新日:

世界的にも評価され、日増しに知名度も高まっている「厚岸蒸留所」
今回は今年3月5日に発売された「厚岸NEW BORN FOUNDATIONS 3」を紹介いたします。

来るべき正式商品化の時期に先立ち、ウィスキー愛好家の方々へ『厚岸蒸留所の現在』を伝えるNEW BORNシリーズは、全4弾を予定しており、既に第1弾、第2弾、第3弾まで発売されました。
今年、8月予定で第4弾が発売されることとなっています。

  • 厚岸NEW BORN FOUNDATIONS 1バーボン樽ノンピート(2018/2/27発売)
  • 厚岸NEW BORN FOUNDATIONS 2バーボン樽ピーテッド(2018/8/28発売)
  • 厚岸NEW BORN FOUNDATIONS 3ミズナラ(2019/3/5発売)
  • 厚岸NEW BORN FOUNDATIONS 4ブレンデッド(2019/8/XX発売予定)

ウイスキーの風味は熟成させる樽によって大きく変わり、一般的にバーボンやシェリー酒の製造に使われた外国製の中古樽を使うことが多いですが、今回紹介する第3弾は貴重な道内産ミズナラ樽で熟成させたのが特徴です。ミズナラ樽はお香のような独特の香りがつくとされ、ウイスキー愛好家に人気があります。

1.メーカー

堅展実業株式会社

2.蒸留所

厚岸蒸留所
(2016年操業開始)

アイラモルトのようなウィスキーを目指す北海道で2番目のウィスキー蒸留所

「スコットランドの伝統的な製法で、アイラモルトのようなウイスキーを造りたい」という強い想いで2016年に開業した厚岸蒸留所。設備はスコットランドのフォーサイス社製のものを導入。
アイラ島のウイスキー造りと同様、泥炭(ピート)層を通った水を仕込み水に用い、冷涼で湿潤、そして海風が当たる場所「厚岸」で日々、熟成が進んでいます。

〒088-1124 北海道厚岸郡厚岸町宮園4丁目109-2
堅展実業株式会社 厚岸蒸溜所
※蒸溜所見学は「厚岸味覚ターミナルコンキリエ」が主催しています。
詳しくはこちらのページをご覧ください
http://www.conchiglie.net/tour/whiskey/

3.商品名

厚岸NEW BORN FOUNDATIONS 3

4.特徴

北海道産ミズナラの新樽で8〜23ヶ月熟成させたノンピート原酒をブレンド

2016年11月に生産を始めた厚岸蒸留所がファンの要望に応えて世に送るニューボーン第3弾は、海外モルトファンからジャパニーズオークとも呼ばれる北海道産ミズナラの新樽で8〜23ヶ月熟成させたノンピート原酒をブレンド。国内法ではウイスキー表記となりますが、ヨーロッパでは熟成期間が3年未満だとウイスキーを名乗れないため「ニューボーン」と題してのリリースとなります。
厚岸蒸溜所の「ニューボーン」シリーズは全4部作。第3弾となる今回はシリーズ初のミズナラ樽熟成原酒。北海道産ミズナラ樽で8~23ヶ月熟成した原酒のなかから十数樽を選び、昨年2018年12月5日にブレンディングを行ないました。柑橘のアロマを含んだ複雑な香りの中に、ミズナラ由来のオリエンタルな風味をもつ、これまでにないニューボーンです。
柑橘類などが混じった濃厚な風味に、ミズナラ特有の濃密な香りに酔いしれる至極の逸品。第1弾、第2弾を味わった人なら、その違いも併せて堪能できますね。

メーカーHPに掲載のテイスティングノートは以下です。

香り:黒糖、バニラ、フレッシュメロン様の甘い香りに、ナツメグ様のスパイシーな香りが加わる
味わい:ビターチョコレート、シュガーシロップにみかん様のテイストが重なる
余韻:ホワイトペッパーペッパー、ビターチョコレート様の甘さ、僅かに香木調の香り
タイプ:シングルモルト
原材料:ノンピーテッドモルト
アルコール分:55%

5.受賞歴

現時点では受賞歴はありません。

6.価格

小売価格:5,800円(税込:6,264円)
容量:200ml

楽天やamazonなでの通販サイトでの販売状況を調べてみたところ、8,000円~11,000円程の価格で販売されており、既に定価の1.5倍程のプレミア付きとなっていました。(2019年3月26日時点)

DiningBar Hidden Loungeでの提供価格

「DiningBar Hidden Lounge」では、このウィスキーを45ml:4500円
30ml:3000円
15ml:1500円
にて提供しております。

7.まとめ

「厚岸 NEW BORN FOUNDATIONS」は、ピートを用いずに大麦麦芽を乾燥させた「ノンピートモルト」をバーボン樽で熟成させたもの。厚岸町名産の牡蠣と相性がよく、殻つきの生牡蠣に数滴垂らすと、双方の旨味が調和して潮の香りを堪能できるのだとか。
こうした牡蠣のたのしみ方もまた、アイラ島ではおなじみの習慣です。スコッチの聖地さながらの贅沢を、一度、試してみてはいかがでしょうか?

厚岸蒸溜所が理想としているのは、ウイスキーの原料になる大麦からピート、熟成樽に至るまで、すべて厚岸産のウイスキーなのだとか。
2020年にはいよいよ本格的なシングルモルトウイスキーがデビューする予定です。今後の「厚岸ウイスキー」の展開に、期待はふくらむばかりです。

-国産ウイスキー

Copyright© DiningBar Hidden Lounge 麻布十番 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.